正しい銘柄選びができないと損失は増える一方です。銘柄選びに自信がない人は、一度銘柄選びの基準について学んでみましょう。

  • ホーム
  • 毎日の株価と銘柄を必ずチェックする必要がある

毎日の株価と銘柄を必ずチェックする必要がある

笑っている男性

株の取引きを行う場合には、毎日の株価と銘柄を必ずチェックする必要があります。
その動きによっては早いうちに売却することが大事ですし、あるいは買い増しをすることにもなります。
チャートのチェックを行って動きを確認することが大切です。
株価の動きにはパターンがありますし、過去の値動きが参考になります。

基本的なチャートの見方としては、安値を結んだ支持線と高値を結んだ抵抗線を確認することになります。
普段はこのふたつの線に挟まれる範囲内で株価は動くことになります。
けれども相場全体の動きやニュースの発表によって、この線を突破する場合があります。
支持線を下に抜けると株価は大きく値下がりすることになります。

そこで保有する銘柄は売却する必要があります。
逆に抵抗線を上に抜けると、大きく上昇することになります。
この場合には買い増しをして、利益を拡大させるようにします。

このようにして、まずは値動きをチェックしながら大きく動く時に備えることが大事です。
そして保有する銘柄の業績に関するニュースをチェックし、良い発表があればさらに購入し悪い発表ならば売却します。
このふたつの要素を押さえておくだけで損失のリスクを避けると共に、利益を拡大させることになります。
重要なのは大きく稼ぐためにリスクを増やさないことです。

例えば人気化することで出来高が急激に増えた銘柄は、やがて反動で大きく反落することになります。
そのような銘柄に飛びつくと、高値掴みする可能性があります。
けれども毎日の値動きと銘柄のニュースをチェックしていれば、そのような失敗は避けることができます。
このようにできる限りリスクを抑えて株式を売買することが重要となります。

サイト内検索
人気記事一覧